作業者・保全情報システム「POJ」

富士アイティ株式会社の「保全情報システムPOJ」にジャンプします。

POJ_title_500.gif

POJイメージ 【概要・特長】 工場資源と作業の情報化で高品質・高効率の保全管理を 実現します。 □工場のリソース(施設、設備、ドキュメント、人、作業)を   体系的に情報管理 □点検手順と評価の標準化で、施設・設備保全の効率化を   実現 □日常〜中長期の作業計画・実施・実績管理まで、

  簡易ワークフローで一元的な管理環境を構築 ■豊富かつ最新の設備管理・保全管理に必要な機能を標準でご提供します。 ■Webアプリケーションのため、既存のパソコンを活用して安価なシステム導入が可能です。 ■膨大なデータ蓄積にも耐えうるパフォーマンスをご提供します。(1,000万レコード検証済) ■報告書はExcel帳票方式のため、ユーザによる帳票フォーマット作成、変更が可能です。 ■報告書の決裁のため簡易ワークフローをご提供します。 ■異常管理で設備故障からライン停止まで異常事象と原因・対処結果の情報共有が可能です。 ■備品管理で複数拠点の在庫管理と備品の借用管理を実現します。 ■外部システム連携の生産計画や警報・故障情報と作業の連動で、更なる効率化が可能です。 【機能イメージ】

POJ機能イメージ

■工場資源と作業の情報化で高品質・高効率を実現します!  ・工場のリソース(施設、部屋、設備、備品、ドキュメント、人、作業)を体系的に情報管理  ・点検手順と評価の標準化で、施設・設備保全の効率化を実現  ・日常〜中長期の作業計画・実施・実績管理まで簡易ワークフローで一元的な管理環境を構築  ・既存の資産(イントラネット、パソコン)を活用して、部門導入から段階的に全事業所を統合管理 【基本機能モデル】 POJ基本機能モデル

お客様導入事例レポートはこちらお客様導入事例はこちらから