保全情報システムPOJ

「資料請求・お問合せ」は、こちら

保全情報システムPOJ
人、設備、作業、文書のすべてを蓄積し、現場をトータルに“見える化”
既存のイントラネットやパソコンを使いシステム構築

既存情報インフラをWebアプリで有効活用/携帯情報端末では無線LANを介したオンライン機能を提供/点検手順を編集する幅広い支援機能を提供/作業データの報告進捗を見える化するワークフローを搭載/設備―作業―文書連携で現場の情報化を推進

工事管理・設備管理備品管理・保全仕様管理・保全計画管理・異常管理・作業管理・報告管理・文書管理・スケジュール管理 POJは、上水・下水処理プラント,自動車組立工場,飲料工場,空港関連の設備、病院 などの設備に適しています

 

●現場のトータルな見える化により、情報を一目で把握
●情報化が困難とされてきた保全業務の基幹システムとして活用
●毎日かつ長期にわたる大量点検から生まれる帳票をペーパレス化し木材資源の消費&保管スペースを削減


お客様導入事例レポートはこちら お客様導入事例はこちらから

「資料請求・お問合せ」は、こちら
「資料請求・お問合せ」は、こちら
 

作業者・保全情報システム「POJ」

POJ_title_500.gif


POJイメージ

【概要・特長】
工場資源と作業の情報化で高品質・高効率の保全管理を
実現します。
□工場のリソース(施設、設備、ドキュメント、人、作業)を
  体系的に情報管理
□点検手順と評価の標準化で、施設・設備保全の効率化を
  実現
□日常〜中長期の作業計画・実施・実績管理まで、

  簡易ワークフローで一元的な管理環境を構築

■豊富かつ最新の設備管理・保全管理に必要な機能を標準でご提供します。
■Webアプリケーションのため、既存のパソコンを活用して安価なシステム導入が可能です。
■膨大なデータ蓄積にも耐えうるパフォーマンスをご提供します。(1,000万レコード検証済)
■報告書はExcel帳票方式のため、ユーザによる帳票フォーマット作成、変更が可能です。
■報告書の決裁のため簡易ワークフローをご提供します。
■異常管理で設備故障からライン停止まで異常事象と原因・対処結果の情報共有が可能です。
■備品管理で複数拠点の在庫管理と備品の借用管理を実現します。
■外部システム連携の生産計画や警報・故障情報と作業の連動で、更なる効率化が可能です。


【機能イメージ】

POJ機能イメージ



■工場資源と作業の情報化で高品質・高効率を実現します!
 ・工場のリソース(施設、部屋、設備、備品、ドキュメント、人、作業)を体系的に情報管理
 ・点検手順と評価の標準化で、施設・設備保全の効率化を実現
 ・日常〜中長期の作業計画・実施・実績管理まで簡易ワークフローで一元的な管理環境を構築
 ・既存の資産(イントラネット、パソコン)を活用して、部門導入から段階的に全事業所を統合管理


【基本機能モデル】
POJ基本機能モデル

お客様導入事例レポートはこちらお客様導入事例はこちらから