【FAQ】FiTSAシリーズについて

「現場設置型LinuxコンピュータFiTSA」
弊社商品「FiTSAシリーズ」について、よくいただく質問にお答えいたします。

Q1)FiTSAとは何ですか、また何ができるのでしょうか?
A1) ソリューション型のアダプタです。
製品分類では、プロトコル変換器、アプライアンスサーバー、Linuxコンピュータに属します。
Q2)FiTSAを使用する際に、専用設定ツールは必要ですか?
A2) 各種パッケージ毎に異なりますが、Webブラウザ画面から設定が行えます。
Q3)FiTSAに専用アプリは必要ですか? また、ユーザーアプリを動作させることは可能ですか?
A3) FiTSAの各種パッケージをご使用される場合は不要です。
また、ユーザー様の任意のアプリケーションを作成・動作させることが可能です。
開発環境は Linux となります。
Q4)既設のシリアル通信を行うパソコンアプリを、Ethernetで接続したいのですが、FiTSAを利用することはできますか?
A4) FiTSAを使用する方法と、パソコン内に常駐させる仮想COMポートソフトウェアで対応できます。
仮想COMポートソフトウェアは、Windowsパソコンで動作するシリアルソフトをEthernetに変換するソフトウェアです。
Q5)FiTSA各製品の電源仕様について教えてください。
A5) 標準で工業用ACアダプタを付属しております。
FiTSAの内部電源は5V駆動です。
Q6)FiTSAをRS-232Cで接続するケーブルを教えてください。
A6) D-sub9pinメスを使用します。接続対象によりストレートケーブルかクロスケーブルになります。
Q7)FiTSAの製品カタログはありますか?
A7) こちらからダウンロードできます。(PDF形式)
Q8)FiTSAの取り付け寸法を教えてください。
A8) FiTSAの外観図を参照してください。
こちらからダウンロードできます。(PDF形式)


「資料請求・お問合せ」は、こちら