原料誤投入による製造ミス防止システム

原料誤投入防止システム

食品加工工場配合飼料工場などの原料投入工程で
どうしても現場に残っている人間作業、
作業者の勘違いによる原料の誤投入を防止します。

(1)原料を選択すると該当タンクの蓋が点灯しロックを解除(2)該当タンク以外のタンクは自動ロックされ開閉不可能に (3)誤ったタンクの蓋が何らかの方法で開けられた場合センサーが感知し警報を発令 無線システムのため配線は不要:作業をストップすることなく簡単に設置

gotonyu_text1.jpg

富士アイティが15年以上関わり続けている配合飼料工場の現場力と
無線技術、センシング、LED・蓄電池利用技術を合わせて
製造ミスを防止します。


導入効果

●製造工程における原料の投入ミスを低減します。
●誤投入による不良製品の製造・出荷がなくなり、安全・安心をキープできます。

「資料請求・お問合せ」は、こちら